ホワイト377の副作用って?ハイドロキノンとの効果の違いは?

ドクターシーラボ スーパーホワイト377の使用手順と注意点

美白にこだわり出来てしまったシミ・シミ予備軍・シミ予防を一年中、季節問わずUV対策や美白ケアに力を入れる女性が多い中、毎日のスキンケアも正しい方法や注意点を守らなければ、何の意味もなければ効果も実感できません。

 

そして、美意識が高まりネットからの情報収集も簡単手軽にできる中、美白に対する知識も得ている人も多いでしょう。しかし、いざ美白ケアをしようとしても自分に合っているのか?この方法で大丈夫なのか?一向に効果が実感できない?

 

効果は即効性はあるけれど副作用や肌荒れが怖いなど、様々な悩みや問題も出てくるでしょう。
ドクターシーラボ スーパーホワイト377は、最強の美白成分と言われるハイドロキノンやアルブチンを超える予防成分
国内初のブライトニング美容液成分で、高濃度でありながらお肌への刺激を抑え高いブライトニング効果を発揮し美肌に導きます。
ホワイト377、レスベラロール、ピクノジェノールが一つになったブライトニング成分が高配合され、高いメラニン生成抑止力でしっかりとシミ対策効果を発揮し、ツヤ・透明感ある美肌に仕上げます。

 

その他にも、赤ワインに含まれるポリフェノールとの相乗効果で、より一層、ブライトニング効果を発揮し、お肌を整える4種のビタミンなどが加わり、気になる部分をしっかりとケアを悩みを解消してくれる美容液です。

 

それでは、具体的な使用方法や注意点などをみてみましょう!

スーパーホワイト377の使用手順と注意点

1:先ず最初に大切な洗顔ですが、メイク、汗、皮脂、汚れ、古い角質などをしっかりと洗い落とし毛穴を綺麗にする。

 

2:洗顔後、化粧水などでお肌を整えてから、手のひらに1~2プッシュ(500円玉くらい)を手のひらに取り、やさしく顔全体にゆっくりとのばします。
ここで気を付けなければならない事は、化粧水をたくさんつけると浸透したように思ってしまいますが、実は大量の化粧水は蒸発し乾燥の原因となるのです。 よく言われる「化粧水はたっぷりと」と、「たくさん」とは全く違うのです。
ほどよく適量の化粧水をつけることで、顔全体にまんべんなく美容液が広がり角質層までしっかりと浸透し、お肌にしっかりと馴染むのです。

 

3:気になる目元やシミ部分には、重ねづけするとより一層、乾燥を防ぎ効果も高まります。

 

4:潤いたっぷりと与え逃さないよう、乳液やクリームでしっかり保湿をしましょう。

 

スーパーホワイト377は、美容液なのですがお肌の付け心地は乳液とクリームのようでさっぱり仕上げなので、美容液だけでも十分な保湿効果がありますが、乾燥などがひどい人はクリームなどで保湿すると良いでしょう。
アレルギーや刺激が稀にあらわれる事もあり、敏感肌や乾燥肌の人は使用間のパッチテストをお勧めします。 スーパーホワイト377ウルトラは、スーパーホワイトとは違って成分量が高めなのでさらに刺激のでてくる人もいるかもしれませんので初めて使用する場合は、スーパーホワイト377から使用した方が良いです。

 

 

ハイドロキノンと一緒に使うことでより効果的!
ビーグレン ホワイトクリームEX
最強美白成分のハイドロキノン、メラニンブロック効果の高いシムホワイト377を配合した最強美白コスメのビーグレンホワイトクリームEX。ホワイト377は水溶性のため肌に浸透しにくい成分ですが、ビーグレンしか使用することのできない、最先端の浸透技術で、肌へダイレクトに届けることが可能。そのため、シミ、美白効果はもちろん、新たなメラニンを発生させない究極の美白コスメ。ハイドロキノン濃度は、たったの1.9%のため刺激や副作用の心配なしの安全濃度での配合。