ホワイト377の副作用って?ハイドロキノンとの効果の違いは?

ホワイト377の副作用と安全性

副作用NO!安全性の高い「予防成分」

美白成分の中で、最近注目を集めているホワイト377。植物由来の原料のため、刺激が少なく敏感肌の方でも使用できる副作用なしの安全成分。
メラニンを薄くする効果は、ハイドロキノンには及びませんが「美白予防」にとくに優れていて、アルブチンやコウジ酸などの美白成分の22倍以上もの予防効果を発揮する成分なのです。
メラニン発生をブロックする力が高いため、日焼け後のケアなどにも注目を集めている美白成分です。

 

 

ホワイト377配合の人気の化粧品

ビーグレン ホワイトクリームEX
最強美白成分のハイドロキノン、メラニンブロック効果の高いシムホワイト377を配合した最強美白コスメのビーグレンホワイトクリームEX。ホワイト377は水溶性のため肌に浸透しにくい成分ですが、ビーグレンしか使用することのできない、最先端の浸透技術で、肌へダイレクトに届けることが可能。そのため、シミ、美白効果はもちろん、新たなメラニンを発生させない究極の美白コスメ。ハイドロキノン濃度は、たったの1.9%のため刺激や副作用の心配なしの安全濃度での配合。
ドクターシーラボ スーパーホワイト377
国内で初めてホワイト377を美白化粧品に取り入れた商品がスーパーホワイト377。抗酸化作用で、肌の変色を防ぐポリフェノールが元のホワイト377と4種類のビタミンを配合することで、美白効果を高めます。スーパーホワイト377EXは、通常のスーパーホワイト377よりも、ホワイト377が高配合のため、刺激があらわれる人も中にはいます。